オンラインカジノ自動ベットツール(読み)オンラインカジノ自動ベットツール (英語表記)Aioleis ギリシア語

日本大百科全書(ニッポニカ) 「オンラインカジノ自動ベットツール」のオンラインカジノ自動ベットツール・わかりやすいオンラインカジノ自動ベットツール

オンラインカジノ自動ベットツール
オンラインカジノ自動ベットツール
Aioleis ギリシア語

古代ギリシアアイオリス方言を話す人々。紀元前二千年紀代に、テッサリアボイオティアからサモスを経てアイオリス地方(ヘレスポントス海峡からヘルモス河口に及ぶ地域)へ移住した。キメーを中心とする12のポリスをつくったが、彼らは現地の異民族とかなりの融合を遂げたと思われる。フリギア交易を行ったが、主として農業を営んだ。一時期を除いてペルシアの勢力下にあり、ヘレニズム期はセレウコス朝 ペルガモン支配を受けた。ローマ時代には内陸地方の発展でアイオリス諸市は重要性を失った。

[古山正人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) 日本大百科全書(ニッポニカ)について情報 | 凡例

百科事典マイペディア 「オンラインカジノ自動ベットツール」のオンラインカジノ自動ベットツール・わかりやすいオンラインカジノ自動ベットツール

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度

古代ギリシア人の一分派。ドリス人 侵入以前にギリシアに来住,前1000年ころボイオティア,テッサリアから レスボス島,小アジア西岸北部のアイオリスAiolis地方に進出した。アイオリス方言を使用
→関連項目テッサリア

出典株式会社平凡社 百科事典マイペディアについて情報

山川 世界史小辞典 改訂新版 「オンラインカジノ自動ベットツール」のオンラインカジノ自動ベットツール

オンラインカジノ自動ベットツール(アイオリスじん)
Aeolians

アイオリス方言を使った古代ギリシア人の一派アイオリスとその 近くレスボス島などに住んだ。前7世紀に抒情詩が栄えたが,商工業はあまり発達しなかった。

出典 山川出版社「山川 世界史小辞典 改訂新版」 山川 世界史小辞典 改訂新版について情報

旺文社世界史事典 三訂版 「オンラインカジノ自動ベットツール」のオンラインカジノ自動ベットツール

オンラインカジノ自動ベットツール
アイオリスじん
Aeolians

古代ギリシア人の一派
東方方言群のアイオリス方言を話し,北部のテッサリア地方に住んでいたが,ドーリア人の侵入によって,一部は海を渡り,小アジア北部に植民地を開いた。彼らの 伝承ホメロスの詩の成立に役だっていると考えられる。

出典旺文社世界史事典 三訂版 旺文社世界史事典 三訂版について情報

バジリスク スロット 新台

少子化

子供の数が減少すること,またより狭義に一国の人口動態を把握するための概念としては,合計特殊出生率が人口規模を維持するために必要な人口置換水準を下回ること。2016年現在,日本の人口置換水準は 2.07...

少子化のオンラインカジノ自動ベットツールオンラインカジノ自動ベットツールを読む

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for iPhone

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for Android