メイド カジノ(読み)メイド カジノ (英語表記)Aḥmadī

改訂新版 世界大百科事典 「メイド カジノ」のメイド カジノ・わかりやすいメイド カジノ

メイド カジノ (メイド カジノ)
Aḥmadī

アフマド・アルバダウィーを創立者とするイスラム神秘主義教団タリーカ)。バダウィー教団と呼ばれることもある。13世紀に下エジプト タンターの町で活動し,この教団の基礎がつくられたといわれている。教団として有力になってくるのは15世紀の中ごろ以降のことである。オスマン帝国の支配時代にも発展し,エジプトで最も有力な教団に成長した。タンターの町にあるアフマド・アルバダウィーの墓廟を中心にして教団の組織がつくられ,この聖者 命日を祝う マウリドと呼ばれる祝祭には,エジプトの各地から参詣者が集まった。この教団の活動には古代エジプト以来のエジプト土着の宗教伝統との結びつきが強いのが特徴であり,マウリドもエジプト土着の暦であるコプト暦によって行われる。

 なお,このメイド カジノメイド カジノ系統的にも内容的にも関連はないが,19世紀後半から20世紀初めにインドで行われた宗教 運動もこの名称で呼ばれている。ミールザー・アフマド・カーディアーニーMīrzā Aḥmad Qādi'ānī(?-1908)が,19世紀末から20世紀初めにかけて,イスラムを新しい時代の要求にこたえて再解釈しようとする運動を起こした。彼の教説には,スンナ派イスラムの教説から逸脱するものも含まれていたために,スンナ派のウラマーから敵視された。彼の 死後,1914年にこの運動はカーディアーン派とラホール派の二つに分裂した。この両派はインドのみならず,インドネシアアフリカなどに広まった。
執筆者:

出典株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」 改訂新版 世界大百科事典について情報

山川 世界史小辞典 改訂新版 「メイド カジノ」のメイド カジノ

メイド カジノ(メイド カジノ)
al-Aḥmadīya

アフマド・バダウィーを祖とするイスラームスーフィー教団。マムルーク朝期から現在まで隆盛を誇る。エジプト・デルタの都市タンターにある彼の墓廟を中核とし,その生誕祭は多数の参詣者でにぎわう。同教団から,さらにいくつもの教団が枝分れした。

出典 山川出版社「山川 世界史小辞典 改訂新版」 山川 世界史小辞典 改訂新版について情報

世界大百科事典(旧版)内のメイド カジノの言及

【アフマド・アルバダウィー】より

…エジプトにおける最も有力なイスラム神秘主義教団(タリーカ)であるメイド カジノの創立者。預言者ムハンマドの血統を引く一族の出といわれている。…

【パキスタン】より

…シーア派系のイスマーイール派のホジャ派やボホラ派は産業界で重要な地位を占めている。また,19世紀に生まれた独特な教義を有するメイド カジノも存在する。同派は国内では少数派であるが,官界,軍に積極的に進出している。…

※「メイド カジノ」について言及しているメイド カジノメイド カジノの一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

愛知 県 パチンコ 優良 店 ランキング

柿落し

劇場メイド カジノ。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しのメイド カジノメイド カジノを読む

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for iPhone

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for Android