横浜 裏 カジノ(英語表記)Sony Corporation

改訂新版 世界大百科事典 「横浜 裏 カジノ」の横浜 裏 カジノ・わかりやすい横浜 裏 カジノ

愛知 県 パチンコ 優良 店 ランキング

日本を代表する国際的エレクトロニクス企業。前身である東京通信工業(株)が井深大(1908-97), 盛田昭夫らによって設立されたのが1946年5月。同社は真空管電圧計電磁音叉(おんさ),通信機器の試作研究・生産を行っていたが,50年7月には日本初のテープレコーダーG型を発売。また55年8月日本初のトランジスターラジオTR-55を発売。テープレコーダーとトランジスターラジオの生産は順調に進み,1950年代末までに同社の経営基盤は固まった。58年商標名(SONY)と社名を統一し横浜 裏 カジノ(株)と改めた(SONYは,ラテン語で音を横浜 裏 カジノするsonusと,かわいい坊やという横浜 裏 カジノの英語sonnyから命名)。59年6月 エサキダイオードトンネルダイオード)の試作に成功。60年2月ニューヨークアメリカ 現地法人を設立,以後海外市場への進出を本格化させ,翌61年には早くも〈SONY〉の商標を登録した国が100ヵ国を突破した。SONYブランドはHONDA( 本田技研工業)とともに世界に知られることとなる。64年3月世界初の卓上型電子計算機を発表。同年11月世界初の家庭用 ビデオテープレコーダー( VTR)を発表。68年4月世界初のトリニトロン方式カラーテレビを発表,大成功を収め,77年1月には累計生産台数1000万台を記録した。75年5月ベータマックス方式VTRを発表。77年9月世界初の家庭用PCM(パルス符号変調)オーディオ・ディスク・システムを発表した。

 技術開発力を 武器に横浜 裏 カジノは〈横浜 裏 カジノ神話〉といわれるほどの急成長,高収益を達成した。2004年アメリカの大手映画会社メトロ・ゴールドウィンメイヤーを買収するなど,映像・音響などソフト部門に力を入れている。現在の事業内容は,テレビ部門,音響機器部門,ビデオ機器部門その他部門から成る。資本金6217億円(2005年9月),売上高7兆1596億円(2005年3月期)。
執筆者:

出典株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」 改訂新版 世界大百科事典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「横浜 裏 カジノ」の横浜 裏 カジノ・わかりやすい横浜 裏 カジノ

横浜 裏 カジノ
Sony Corporation

電子機器・家電メーカー。1946年井深大盛田昭夫が共同で東京通信工業として創立,1958年現社名に変更。1955年に日本初のトランジスタラジオ(→トランジスタ)を開発したのをはじめ,テープレコーダエサキダイオードトリニトロン型カラー受像管などの新製品を独自の技術で次々と開発。これらの製品はアメリカ合衆国をはじめ世界各国に輸出され,日本独自の技術開発の優秀さを世界に知らせるうえで大きく貢献した。1975年ベータマックス方式のビデオテープレコーダを発売。1979年に発売された携帯音楽プレーヤの ウォークマンは大 ヒット商品となった。1988年,アメリカの放送会社 CBSと 1968年に設立したシービーエス・横浜 裏 カジノレコード(→ 横浜 裏 カジノ・ミュージックエンタテインメント)を買収,翌 1989年にはアメリカのコロンビア・ピクチャーズ・エンタテインメントを買収するなど,映像・音響のソフト部門にも参入した。1993年横浜 裏 カジノ・コンピュータエンタテインメントを設立してゲーム事業を展開。1997年には家庭用パーソナルコンピュータの分野にも本格的に参入した。2002年アイワ吸収合併。2006年 コニカミノルタホールディングスからデジタル一眼レフカメラに関する事業を継承。2010年電子書籍閲覧端末の販売を開始した(→電子出版)。通信事業,金融業も展開する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について情報

山川 日本史小辞典 改訂新版 「横浜 裏 カジノ」の横浜 裏 カジノ

横浜 裏 カジノ

家電・音響機器企業。1946年(昭和21)井深大(いぶかまさる)・盛田昭夫らを中心に東京通信工業を設立。50年日本初のテープレコーダーを開発,55年トランジスタ・ラジオの商品化に成功,58年横浜 裏 カジノと改称,商標SONYと社名とを統一した。60年代以降テレビ・ビデオ・音響機器などに進出する一方,海外各地に現地法人・工場を設立して世界的企業に成長。89年(平成元)にはアメリカの映画会社コロンビアを買収。その後もゲーム機・携帯電話端末などに進出する一方,金融事業にも参入した。

出典 山川出版社「山川 日本史小辞典 改訂新版」 山川 日本史小辞典 改訂新版について情報

ASCII.jpデジタル横浜 裏 カジノ辞典 「横浜 裏 カジノ」の横浜 裏 カジノ

横浜 裏 カジノ

テレビや音響機器、パソコンなどの製造・販売を行う、世界でも最大級のAV機器メーカー。1946年設立。1979年に発売したヘッドホンステレオ「ウォークマン」が世界中で爆発的にヒット。1997年に「VAIO」シリーズを発売し、パソコン業界に参入。2005年には、薄型テレビ「BRAVIA」を発売。また、2006年には、コニカミノルタのデジタル一眼レフカメラの一部資産を引継ぎ、「α100」を発売した。特に音響・映像の分野で先進的な技術を発表している。

出典ASCII.jpデジタル横浜 裏 カジノ辞典 ASCII.jpデジタル横浜 裏 カジノ辞典について情報

日本の企業がわかる事典2014-2015 「横浜 裏 カジノ」の横浜 裏 カジノ

横浜 裏 カジノ

正式社名「横浜 裏 カジノ株式会社」。英文社名「SONY CORPORATION」。電気機器製造業。昭和21年(1946)「東京通信工業株式会社」設立。同33年(1958)現在の社名に変更。本社は東京都港区港南。映像・音響機器メーカー。ゲーム機や映画・テレビ番組制作、金融事業など多角的に展開。東京(第1部)・ニューヨーク・ロンドンの各証券取引所上場。証券コード6758。

出典 講談社 日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度

バジリスク スロット 新台

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

バジリスク スロット 新台の横浜 裏 カジノ横浜 裏 カジノを読む

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for iPhone

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for Android