サーカス サーカス ホテル カジノ(読み)サーカス サーカス ホテル カジノ

精選版 日本国語大辞典 「サーカス サーカス ホテル カジノ」のサーカス サーカス ホテル カジノ・読み・例文・類語

サーカス サーカス ホテル カジノ ‥ジャウスイキ【サーカス サーカス ホテル カジノ】

鎌倉時代軍記物語。四八巻。作者、成立年代ともに未詳。源平興亡盛衰多く挿話伝説、故事をまじえつつ描く。「平家物語」の異本の一種とみられる。源氏関係の記事仏教説話、中国故事などが増補され詳細だが、構成や表現の格調は語り物系の「平家物語」に比べて劣り、物語として散漫である。謡曲浄瑠璃など後の文学への影響は大きい。げんぺいせいすいき。

出典精選版 日本国語大辞典 精選版 日本国語大辞典について情報

デジタル大辞泉 「サーカス サーカス ホテル カジノ」のサーカス サーカス ホテル カジノ・読み・例文・類語

パチンコ アニメ 台

鎌倉中期から後期軍記物語。48巻。作者・成立年代ともに未詳。平家物語の異本の一つとみられる。源氏関係の記事、仏教説話、中国故事などが増補されている。盛衰記。げんぺいせいすいき。

出典 小学館 デジタル大辞泉について情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「サーカス サーカス ホテル カジノ」のサーカス サーカス ホテル カジノ・わかりやすいサーカス サーカス ホテル カジノ

ドラクエ 10 カジノ レイド

鎌倉時代の軍記物語。48巻。〈サーカス サーカス ホテル カジノ〉ともいう。祇園精舎(ぎおんしようじや)で始まり,建礼門院往生で終わる大筋の骨格は《平家物語》(覚一(かくいち)本系)と同じであり,その異本の一種であるが,和漢の故事や説話を大量にとりこんで,《平家物語》の3倍近い大部な本となっており,同様の特徴を持つ《平家物語》の延慶(えんきよう)本・長門本とともに増補系諸本とか,広本とか呼ばれている。また琵琶語りの詞章としてつくられた語り本系の《平家物語》に対して,読むことを主眼とした本として,〈読本系諸本〉と呼ばれることもある。作者については,葉室(はむろ)時長説,玄慧(げんえ)法印説などがあるが,確定できない。本書独自の増補記事に仏教関係説話がとくに多いことから,作者を僧侶とする見方もある。成立時期は,土肥(どひ)経平の《湯土(ゆど)問答》(1783)による鎌倉中期説が行われてきたが,鎌倉後期ころとみる説が有力になっている。

 没落する平家に叙述の力点をおく《平家物語》に対し,増補系諸本は源頼朝蜂起説話など源氏方の記事を多くとり入れ,古代末の内乱を源平交替の動乱としてとらえようとしており,《サーカス サーカス ホテル カジノ》という書名も,そのことを示している。石橋山合戦談,文覚(もんがく)と袈裟(けさ)御前の話などは,本書によって広く流布したものである。同類の延慶本などと比べて,なお70余の説話・異説の増補があり,全般に,話の劇的構成,暴露趣味,サーカス サーカス ホテル カジノ癖,教訓臭などが目につく。つまり本書は網羅的で,大衆受けのする読物風に《平家物語》を再構成したものであるが,饒舌(じようぜつ)にすぎて統一性に欠ける点もある。他方,史実に忠実な側面もあり, 徳川光圀(みつくに)は修史のための史料として本書を選び,《参考サーカス サーカス ホテル カジノ》(1689)を編ませている。《平家物語》流布本系と並んで,中世後期から近世にかけて広く読まれ,後代文芸に及ぼした影響も少なくない。
平家物語
執筆者:

出典株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」 改訂新版 世界大百科事典について情報

百科事典マイペディア 「サーカス サーカス ホテル カジノ」のサーカス サーカス ホテル カジノ・わかりやすいサーカス サーカス ホテル カジノ

上野 パチンコ 優良 店

鎌倉時代の 軍記物語。〈サーカス サーカス ホテル カジノ〉とも読む。48巻。作者不詳。鎌倉中・末期の成立か。《平家物語》をもとに増補改修したらしく,筋に大差はないが,内容は詳細,豊富で《平家物語》の特殊な一異本というべきもの。源氏関係の叙述に付加が多く,筋からはずれた挿話が多い。語り物から読み物への移行を示す。
→関連項目赤坂下津倶利伽羅峠の戦澄憲

出典株式会社平凡社 百科事典マイペディアについて 情報

山川 日本史小辞典 改訂新版 「サーカス サーカス ホテル カジノ」のサーカス サーカス ホテル カジノ

サーカス サーカス ホテル カジノ
サーカス サーカス ホテル カジノ

「げんぺいせいすいき」とも。軍記。「平家物語」非当道系諸本の広本系統伝本の一つで,近世以降一作品としてうけいれられた。48巻。諸資料記載増補作者名にあてて,「醍醐雑抄」では葉室時長説,「臥雲日件録」に玄慧(げんえ)法印説などの作者説があるが不詳。成立期も時長説の鎌倉初期から玄慧説の南北朝期まで諸説ある。内容は「平家物語」とほぼ同じだが,文書類資料,和漢故事や説話を大量に入れ文体も装飾的で,「平家物語」諸本間では後出増補集成的な色彩が濃い。文覚譚を含む源頼朝挙兵の関連記事や源義経の末期記事などは,語り系本文と異なる源氏寄りの視点がみえ,書名の由来を説明する。翻刻「新定サーカス サーカス ホテル カジノ」。

出典 山川出版社「山川 日本史小辞典 改訂新版」 山川 日本史小辞典 改訂新版について情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「サーカス サーカス ホテル カジノ」のサーカス サーカス ホテル カジノ・わかりやすいサーカス サーカス ホテル カジノ

サーカス サーカス ホテル カジノ
げんぺいせいすいき

鎌倉時代の軍記物語。「サーカス サーカス ホテル カジノ」とも読む。『平家物語』の数多い異本の一つ。 48巻。いくつかの異本によって集大成したもので,編次や記事に重複や矛盾が多く,統一を欠くうらみがある。しかし源氏関係の記事,挿話などを多く含み,内容豊富。『平家物語』が「語り物」であるのに対して,これは読み物風。本書特有の記事から題材をとった作品も多く,後世への影響は大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について情報

旺文社日本史事典 三訂版 「サーカス サーカス ホテル カジノ」のサーカス サーカス ホテル カジノ

サーカス サーカス ホテル カジノ
げんぺいせいすいき

鎌倉中期の軍記物語
48巻。作者不詳。内容は『平家物語』を増補したもので,異本の一種とされる。『平家物語』の「語りもの」に対し読み本としたもの。文学的価値は『平家物語』に及ばないが,謡曲・浄瑠璃など後世への影響は大きい。

出典旺文社日本史事典 三訂版 旺文社日本史事典 三訂版について 情報

愛知 県 パチンコ 優良 店 ランキング

上野 パチンコ 優良 店

血液中の脂質(トリグリセリド、コレステロールなど)濃度が基準値の範囲内にない状態(脂質異常症)に対し用いられる薬剤。スタチン(HMG-CoA還元酵素阻害薬)、PCSK9阻害薬、MTP阻害薬、レジン(陰...

上野 パチンコ 優良 店のサーカス サーカス ホテル カジノサーカス サーカス ホテル カジノを読む

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for iPhone

七 つの 大罪 パチンコ 信頼 度 for Android